牙-KIBA-の不定期ブログ

牙-KIBA-関連のブログを不定期に書いていきます。アニメの他にTCGやストーリー考察も。 管理人ツイッター:https://mobile.twitter.com/shinzitusyugi

【牙-KIBA- TCG】第2弾パックの開封記事(1パック)

 とある通販にて「牙-KIBA- TCG第2弾"シャードの絆"を購入しました。購入数は1パックです。

f:id:tekary:20180923184937j:image

 

では早速開封致します。

f:id:tekary:20180923190730j:image

中身は以上の5枚です。

さて、この5枚のシャード(カード)を見ていきましょう。

 

f:id:tekary:20180923191314j:image

ニューラルアップリンク(コモン)

(ペルシャード/属性:サイバー/Lv.1/エネルギーコスト:1)

効果:"あなたは山札の上から2枚のシャードを見て、そのうち1枚を手札に加え、もう1枚を山札の底に戻す。"

・低コストながらもデッキの2枚を確認することができ、ワンドローが可能なスペルです。

 因みにテキスト文にあるウルバークスはアニメにも登場します。

f:id:tekary:20180923191347j:image

獲物を追って(コモン)

(スペルシャード【速攻】/属性:自然/Lv.3/エネルギーコスト:1)

効果:"あなたは属性をひとつ選んで宣言する。自然であるスピリットは、宣言された属性を持つスピリットと戦闘を行う度に、ターンの終了時まで +2攻撃力/+2守備力 を得る。"

・自身が宣言した属性のスピリットを相手に自然属性のスピリットが戦闘を行うと攻守が+2される速効型ペルシャードです。また、これは一度のみの上昇ではなく戦闘を行う度に上昇します。ルール上スピリットは攻撃を1回しか行えないので、相手戦闘フェイズでの一対多(相手スピリットが【ハント】の場合)の時と相性が良いです。

 イラストに描かれている兵士達はネオトピアの兵士でしょう。この恐竜のようなスピリットはアニメに登場していても問題は...無いと思いますね。


f:id:tekary:20180923191330j:image

悔悟せし悪鬼(コモン)

(スピリットシャード/属性:法/Lv.5/エネルギーコスト:1)

効果:"あなたがレベルアップを行う度、目標の対戦相手は手札を1枚選んで捨て、なおかつエネルギーを1つ失う。"

・プレイヤーがレベルアップを行うことで相手にハンデス効果かつエネルギー除去効果を与えます。また「目標の対戦相手」についてですが、このTCGは一般のデュエルルール以外にも3人以上によるデュエルルールも存在します。そのルールでのデュエルでは当然効果を与える相手を選ぶ必要があります。

 因みに「悔悟」とは、「自分の行いが悪かったと悟り、後悔して改める」という意味です。

f:id:tekary:20180923191356j:image

ゲラノス(コモン)

(スピリットシャード/属性:サイバー/Lv.4/エネルギーコスト:2)

効果:"各対戦相手の捨て山にあるすべてのシャードの属性が1種類以下なら、このスピリットは +2攻撃力/+2守備力 を得る。

 (エネルギー支払い型能力)→目標の捨て山にあるシャード1枚を所有者の山札の底に戻す。

・捨て山の属性が1種類を条件に攻守が上昇するに加え、エネルギーを消費してシャードを山札に戻す能力を持つスピリットです。

 このTCGは以前の解説記事でも申し上げたのですが、シャードをプレイするにあたり、レベルエリアのシャードと属性が同じでなければなりません。これを踏まえるならば、攻守を上昇させる効果も直ぐには腐らないのでしょう。また、支払い型能力にある捨て山の利用に関してですが、捨て山のシャードを蘇生したり、そのままスペルをプレイするといった能力の機会は基本ありえません。ただしこれは第2弾までの話かもしれません。第3弾以降にはそのような効果が常習的に存在しているかもしれないからです(因みに私管理人は第1弾、第2弾の一部のシャードしか持っていません)。とはいえドローの機会が多ければそれなりのアドバンテージはあるでしょう。

 ゲラノスはアニメ版にも登場する無属性の人工スピリットです。所有者はウルバークスのモレノです。
f:id:tekary:20180923191339j:image

アグラリアのサンクチュアリアン(レア)

(スピリットシャード/属性:自然/Lv.3/エネルギーコスト:3)

効果:"このスピリットが攻撃を行う度に、あなたは目標のスピリットに1ダメージを与えても良い。"

・攻撃するたびにスピリットにダメージを与える効果をもち、Lv.3スピリットでありながらやや高めの防御力を持つスピリットです。

 「スピリットにダメージを与える効果」及び「ダメージ」の概要についてなのですが、開始フェイズでスピリットが受けたダメージが回復することとスピリット同士の戦闘で発生すること以外、実は管理人もよくわかりません。第1弾ブースターに付属しているガイドブック、或いは月刊シャードバトルの解説で詳しく書かれていないからです(私はシャードバトルの雑誌を5号までは持っています)。これは攻守それぞれに-1を与えたりするということなのかもしくはどちらかを減少させるということなのでしょうか。

 イラストとテキストですが、「アグラリア」はシャードの領域の一つと思われます。

 

以上が開封及びシャードの解説でございます。「ダメージ」に関してですが、詳細が分かり次第、解説記事などで解説しようと思います。

 

 また、管理人が所有するカードは第1弾カードほぼ全てと今回開封した第2弾のカード、そしてアニメ版DVDの特典で入手したカードです。もし、第2弾以降のカードが購入できるところがあればコメント等で教えてくださると幸いです。

 

不定期ではございますが、またの御閲覧を心からお待ちしております。